【要注意】「seem」アプリの精液検査、デメリットを体験者が語る!

 

こんにちは、あや子(@kounotori-life)です♪
25歳から不妊治療で通院を始め、現在も絶賛妊活中です。
1歳年上の旦那くんと、顕微授精にチャレンジしています。

▶︎あや子の詳しいプロフィールはこちら💛

あや子
もしよかったら、
Instagram(@ayako_kounotori_life
Twitter(@kounotori-life
も、お気軽にフォローお願いします♪
妊活仲間募集中です!
💛この記事で伝えたい事💛
  1. 精子の基準値=妊娠できる正常値ではない!
  2. スマホで精液検査できるアプリでは、測定できない項目がある!
  3. アプリ利用者やなよいさんの体験談

【要注意】スマホで精液検査「seem」アプリを過信するリスク

計測できるのは  病院で実施する検査の「ほんの一部」のみ

あや子
「seem(シーム)」とは、スマホを使って自宅で精液検査をすることができるアプリのことです。

seemについては、こちらの記事で動画など交え

・メリット
・デメリット

詳しく紹介しています。

 

この記事の中でも注意喚起していますが、
seemを使って調べることができるのは、病院で検査する項目のほんの一部です。

つまり、
「seemで正常という結果が出ても、病院で詳しく調べたら問題アリの場合がある」
という事になります。

今回は、実際にseemを使われた
やなよいさん(タッチでTwitterアカウントへ)」という方にお話を伺ってきました。

seem体験者「やなよいさん」からのTwitterダイレクトメッセージ

ある日、私が書いた先程のseemの記事を見て、

1人のフォロワーさんからTwitterのダイレクトメッセージでこんな連絡を頂きました。

こんにちは。やなよいと申します。

 

うちの夫も最初は病院を嫌がって、seemアプリで判断する簡易キットで精液検査しました。

 

その時は問題なかったのですが、
後から病院でもっと詳しく調べたら病名がついてしまって…。

そうなんですね!
seemで調べられない項目がある事も、やはり皆さんに知って欲しいです。

あや子

Twitterなどでもたまに
「メンズルーペ(TENGAの会社が出している、seemと似たようなキット)で、いっぱい見えたから大丈夫!」
っていうのを見た時、

 

余計なお世話と分かっていますが、
私達夫婦の体験を言った方が良いのかどうか、すごく迷う時があります。

そうなんですね..。

もしよかったら、私のブログでやなよいさんの体験を伝えてみませんか?
やはり実際の体験者の言葉は違うと思うので…。

あや子

 

ということで、今回、
やなよいさん(タッチでTwitterアカウントへ)ご夫婦の体験を取材させて頂く事になりました!
(やなよいさん、ありがとうございます!)

やなよいさんご夫婦について

現在体外受精に挑戦中!


早速ですが、やなよいさん。
どんな感じで妊活されてるんですか〜?

あや子

やなよいさん

2016年に結婚して、
2018年6月からクリニックに通い始めました。
今は体外受精に進まれたところなんですね!

あや子

やなよいさん

タイミング4回、人工授精3回の後、2019年1月から体外受精にチャレンジしています。

 

現在27歳だという、やなよいさん。

人工授精→体外受精に切り替える一般的な期日(半年)を前に、体外受精に切り替えられたようです。

その辺は、やはりseemアプリが関わってくるのでしょうか…。

seemで正常→数ヶ月後、病院の精密検査で男性不妊が発覚。

seemを使ったきっかけ

seemのアプリを使ったきっかけって何だったんですか?

あや子

やなよいさん

私だけが産婦人科に通っていた時、クリニックの先生から、そこのクリニックか泌尿器科での精液検査を勧められたんです。

 

夫に話したところ、恥ずかしいのか、
「自宅でできる簡易キットがあるのでそれでする」
と言ってseemを購入していました。

ちゃんと自分で調べて、旦那さん偉いですね!
結果はどうだったんですか?

あや子

やなよいさん

seemアプリの検査結果は、正常だったんです。
でもそれで下手に安心してしまいました。

 

アプリの判定結果に安心して病院で詳しく調べないまま時間が経ち、異常に気付くのが遅れてしまったんです。

seemアプリで調べられるのは、病院で調べる検査項目のうち、ほんの一部ですもんね。

あや子

 

seemアプリでは正常値が出たという、やなよいさんご夫婦。

その後数ヶ月経っても妊娠には至らず、

「簡易キットじゃなくて、実際にクリニックで診てもらおう?」

と言って持って行ったところで、男性不妊が発覚したそうです。

やなよいさんのご主人の検査結果

seemでも病院でも何度か検査

やなよいさん

主人も、seemを使って何度か自宅で検査したみたいです。
とても簡単で、パッと検査できたみたいでした。

 

本人が恥ずかしがっていたので数値はうる覚えですが、だいたいseemの結果は、
・精子濃度が6000万/ml
cf.基準値(※)は3000万/ml以上
・運動率が50%
cf.基準値(※)は40%以上
くらいだったと思います。

(※)2010年WHO精液基準値より

クリニックでも何度か検査し、クリニックでのデータは、
・総精子数はいつも1000万〜4000万
・運動率はいつも30〜40%
だったという、やなよいさん。

タイミング4回・人工授精3回が終わった時点で、不妊治療専門病院に転院されたそうです。

病院でも、人工授精の度、同時に精液検査もしますからね。
その度にデータを頂いたんですね。

あや子

 

不妊治療専門のクリニックに転院。クルーガーテストも実施

やなよいさん

不妊治療専門のクリニックで、クルーガーテストという特別な精液検査をしてもらいました。
クルーガーテストとは
・一般の精液検査(200倍)よりも高倍率(1000倍)で観察します。
・細かな奇形まで調べることが可能です。
・顕微授精等の適応となるかが分かります。
クルーガーテスト、私もやりました〜!

 

通常の精液検査で奇形率が高い事が分かり、もっと詳しく調べて見ようかと言われて…。

あや子

やなよいさん

そうなんですね。
我が家がクルーガーテストに使った精子の所見がこちらです。

やなよいさんのご主人の検査結果①

項目 seem1回目 病院(今回) 基準値(※)
精液量 2.2ml 1.5ml以上
総精子数 2596万(↓) 3000万以上
精子濃度 6000万/ml 1180万/ml(↓) 1500万/ml以上
運動率 50% 32.2%(↓) 40%以上

やなよいさん

・乏精子症
・精子無力症
の診断名が付きました💦

 

やなよいさんのご主人の検査結果②

そして今回のクルーガーテストの本題、
奇形率のデータがこちら。↓↓↓

項目 seem 病院 基準値(※)
精子正常形態率 測定不可 4.7% 4%以上

(※ seemアプリでは測定できない項目は、他にも沢山あります。)
 

クルーガーテストで正常形態精子が4%未満の場合は「精子奇形症」となり、通常、顕微授精を行う事が多いです。

やなよいさんご夫婦は、4.7%なので体外受精をされるという事ですが、

我が家の病院では、正常形態精子が6%でも、
《体外受精と顕微授精を半々で行う方法》を勧められました。

 

もし精子濃度や運動率が高かったとしても、seemで測れない奇形率が悪い可能性がありますもんね…。

あや子

やなよいさん

seemアプリも手軽で簡単だから決して悪いとは言いません。

 

ですが私達のような事もあるので、
アプリの結果に安心せず、できたら一度ちゃんとクリニックで精液検査をしてほしいと思います。

もしどうしても病院で検査したくないって人は、
せめて何回かはseemで測定してほしいと思います。

 

測った1回だけがたまたま良かったりしたらいけないので…。

あや子

WHOの精子基準値=妊娠できる正常値ではない?

そして最後に伝えたいのは、seemに書いてあるWHOの精子基準値は、
「この数字があったら、問題なく自然妊娠できる!」
という数字ではないという事です。

旦那くん

え!?そうなの!?
じゃあ「WHOの基準値」ってどういう意味?

 

「リプロダクションクリニック大阪」松林秀彦院長も主張

不妊治療で有名な「リプロダクションクリニック大阪」の院長である松林秀彦先生も、ブログ(その1)(その2)で以下のような事を書かれています。

💛松林先生の主張💛
  1. (seemでも使用している)WHOの精液所見の基準値は、妊娠できる正常値を意味していない。
  2. WHOの基準値より上まわっているから大丈夫ということではない。
  3. (seemでは測定できない)精子の奇形率も重要。

(詳しくは松林先生のブログで…)

できたらアプリではなく、病院で精液検査を!

やなよいさんのご主人、
「アプリで結果が良かったから」って、病院に行くの嫌がらなかったんですか?

あや子

やなよいさん

思い切って、
「クリニックの先生が精液検査をしましょうって言われたよ!病院でちゃんと確認しよう?」
と言った所で観念したのか分かりませんが、渋々検査させてくれました。

 

これでもっと嫌がられていたら、治療も進まなかったと思うので、本当に良かったです。

 

「スマホで精液検査seemアプリ」の注意点をおさらい

一見便利なseemアプリですが、計測できる項目は、病院で計測する場合のほんの一部です。

seemの公式ホームページでも、以下のような注意書きがあります。

本サービスは、精液簡易測定ツールです。医療機関での診断に代わるものではなく、また、確定的な診断を行うものではありません。必要に応じて医療機関を受診するようおすすめいたします。

seem公式HPより

奇形率などのデータは、病院でしか測定することができません。

 

seemアプリは病院への足掛かりにはピッタリ!

今回はseemを使う際の注意点を中心にまとめました。

よってseemに対して否定的な意見が多くなっていますが、自宅でスマホを使って精液検査ができるseemアプリ自体は、とても画期的なアイテムです。

治療や検査に抵抗がある男性にとって、病院への足掛かりになる事は間違いありません。

あや子
seemについては下の記事で、メリット含め詳しく紹介しています。ぜひご覧下さい!

【おしまい】