【妊活中の関西在住者必見!】大阪の不妊治療病院、費用を徹底比較!

 

今や18人に1人が体外受精で産まれているという、この時代。

顕微授精となると、やはり一番気になるのが費用の面だと思います。

「費用が高くて治療できない」
という方も、大勢います。

あや子

 

この記事では、大阪で顕微授精にチャレンジしている あや子が、
「大阪で顕微授精を行なっている病院」
を全て紹介・料金を比較します。

旦那くん
大阪府で顕微授精を行なっている病院は、なんと38病院もありました!

 

参考にしたページ

 

不妊情報センターの
顕微授精を行っている施設一覧(大阪)
というページを参考にしました!

 

今はもう治療を行なっていない病院なども載っていたので、こちらで調べて最新情報をまとめ直しました。

2019年3月時点の情報です。
最新情報は、クリニックのホームページ等でご自身で確認して下さいね!

あや子

 

まずは自分の家から近い病院をチェック!

まずは、地域ごとに病院をまとめてみました。

交通費や通院時間も、馬鹿になりませんもんね。

あや子

旦那くん

医療費控除を行う際は、交通費も申請することができます。

やはり大阪市に、38病院中18病院が集まっています。

1位:大阪市(18病院)

  • 北区(7)
    大阪new ARTクリニック(梅田)
    オーク梅田レディースクリニック(梅田
    HORACグランフロント大阪クリニック(梅田)
    リプロダクションクリニック大阪(梅田)
    越田クリニック(梅田)
    扇町ARTレディースクリニック(扇町)
    うめだファティリティークリニック(梅田)
  • 中央区(4)
    春木レディースクリニック(心斎橋)
    レディースクリニック北浜(北浜)
    西川婦人科内科クリニック(本町)
    ウィメンズクリニック本町(本町)
  • 住吉区(2)
    岡本クリニック(長居)
    大阪急性期総合医療センター(天王寺)
  • 淀川区(1)
    レディースクリニックかたかみ(西中島)
  • 天王寺区(1)
    脇本産婦人科(天王寺)
  • 西区(1)
    IVFなんば(難波)
  • 浪速区(1)
    オークなんばレディースクリニック(難波)
  • 西成区(1)
    オーク住吉産婦人科(住吉)

シンプル地図:Mapionより

2位:堺市(4病院)

  • 堺区(2)
    石川レディースクリニック(堺)
    ルナレディースクリニック(堺)
  • 南区(1)
    KAWAレディースクリニック(堺)
  • 東区(1)
    しんやしき産婦人科(堺)

3位:枚方市(3病院)

  • 枚方市(3)
    ひらかたARTクリニック(枚方)
    セントマリー不妊センター(枚方)
    関西医科大学附属病院(枚方)

4位:豊中市、吹田市、高槻市、大阪狭山市、泉佐野市(各2病院)

  • 豊中市(2)
    園田桃代レディースクリニック(豊中)
    たまごクリニック内分泌不妊センター(豊中)
  • 吹田市(2)
    なかむらレディースクリニック(吹田)
    大阪大学医学部附属病院(吹田)
  • 高槻市(2)
    後藤レディースクリニック(高槻)
    大阪医科大学附属病院(高槻)
  • 大阪狭山市(2)
    てらにしレディースクリニック(大阪狭山)
    近畿大学医学部附属病院(堺)
  • 泉佐野市(2)
    谷口病院(泉佐野)
    レオゲートタワーレディースクリニック(泉佐野)

5位:交野市、東大阪市、和泉市(各1病院)

  • 交野市(1)
    天の川レディースクリニック(交野)
  • 東大阪市(1)
    IVF大阪(東大阪)
  • 和泉市(1)
    府中のぞみクリニック(和泉)

 

TESEをやっている病院

精液中に全く精子が出てこない男性がいます。

TESE(精巣内精子採取術)とは、そんな方の精巣から、手術で直接精子を回収する方法です。

そういった方は、手術で精子を取り出し、顕微授精をすることになります。

あや子
大阪府でTESEを行なっている不妊治療専門クリニックは、なんと9病院もありました!
  • リプロダクションクリニック大阪(梅田)
  • 大阪new ARTクリニック(梅田)
  • 梅田ファティリティークリニック(梅田)
  • ひらかたARTクリニック(枚方)
  • 後藤レディースクリニック(高槻)
  • IVFなんばクリニック(難波)
  • オーク住吉産婦人科(住吉)
  • 扇町ARTレディースクリニック(扇町)
  • 岡本クリニック(長居)

TESEを行なっていない病院でも、
連携している他院でTESEだけを行い、連携病院から精子を持ってきて顕微授精をすることもできます。

 

 

旦那くん
次は、顕微授精の費用について見ていきましょう!

目次(項目をクリックできます)

【結論】料金比較はかなり困難

大阪で顕微授精をしている
全38病院のHPを確認しました。

あや子
その結論から言うと、
「病院同士の料金比較はかなり困難そうだ」という事が分かりました。

その理由は大きく3つあります。

顕微授精の料金を比較するのが難しい3つの理由

  1. 病院によって料金表の項目や書き方が違う(✴︎1)
  2. かかる費用全てはHPに書かれていない(✴︎2)
  3. 薬をたくさん使う病院なのかHPから判断できない(✴︎3)
例えば同じ「顕微授精費」にしても、
・顕微授精費〇〇円
・培養費〇〇円
と書いている病院もあれば、

・顕微授精費+培養費〇〇円
と、まとめて書いている病院もあります。
後者のような場合、顕微授精費だけでは何円なのか判断できません。

そのような場合は、
・体外授精費+培養費△△円
・顕微授精費+培養費〇〇円
と書いているとすると、
「〇〇円ー△△円」を、
「顕微授精による体外受精からの追加料金」
「顕微授精費」として、ザックリと捉えています。


・不育症の検査代
・薬の値段

などは、病院のHPには書いていない事がほとんどです。
自費診療の場合、どちらも病院が好きに値段設定できます。

 

また、同じ顕微授精の料金でも、
・顕微授精費
とだけ書いている病院もあれば、

・顕微授精費
・顕微授精準備費
・精子調節代
・麻酔代
・受精成立費
と分けて書いている病院もあります。

前者は本当にその料金だけなのか?」
「書かれていない費用があるのでは?」
ということは、病院のHPからだけでは判断できません。



「薬代」も治療費の多くを占めます。
病院によって、ホルモン剤などをどの程度使うかは異なります。

どんなに採卵代や顕微授精費が安くても、薬代が高くなったら帳消しになってしまいます。

 

あや子
HPを見ても、値段が分かりにくすぎる!
病院の陰謀!?
病院によって書き方もバラバラだし…。

という訳で、この記事では、頑張って、
・採卵料
・顕微授精費
に絞って料金を比較していますが、

当然、その他の要因によって値段が逆転する可能性もあることだけご了承下さい。

 

大阪で1番安く顕微授精が受けれるのは多分ココ!

今回38病院全て調査し、恐らく1番料金設定が低いのはココだと思います。

脇本産婦人科!(天王寺)

【脇本産婦人科】【なかじまレディースクリニック】大阪不妊病院比較

ここでは、採卵〜新鮮胚移植まで、薬代込みで
合計332,640円(HPより)で行う事ができます!

あや子
大阪でもっと安い病院をご存知という方、ご連絡お待ちしております!

安くて技術の高い病院はどこ?比較方法のコツを5つ紹介

体外受精と顕微授精の料金の差

体外受精と顕微授精は、基本的には受精させる方法(精子をふりかけるだけ or 針を刺して入れる)が異なるだけです。

採卵や培養は同じように行われます。

顕微授精となると、通常、体外受精からの追加料金が発生します。

しかし中には、
体外受精と顕微授精の料金が変わらない病院もあるようです(私も驚きました)。

あや子
体外受精と顕微授精の料金が変わらないというのは、かなりお得なのではないでしょうか。

採卵料金は一律? or 採卵した個数に応じて?

病院によって料金表の表記は異なりますが、

「採卵料」つまり、
「採卵をするための料金(採卵の技術料)」のようなものが設定されています。

通常「採卵料」は、
採れた卵の数によらず一律の金額です。

しかし病院によっては、
採卵した個数に応じて「採卵料」が個別に設定されているところもあるようです。

つまり、
「少ししか卵が採れなかったら、その分採卵料を安くしますよ」という事です。

同じ1回の採卵でも、20個採れる人もいれば、1個や2個の人もいます。

全員同じ金額だと、採れた数が少ない時に損した気分になりますよね?

あや子
採卵数によって個別に採卵料を設定している病院は、出来高制というか、お財布に優しいなと感じました。

産科などが併設されているか

顕微授精を行っているような高度不妊治療を行っている病院も、普通に産科を併設していることがあります。

しかし、不妊治療のみを行っている病院の先生の方が、より専門的なイメージです。

また、
妊婦さんだらけの空間にいるのがダメージという方もいますし、通院は覚悟を決めてからにした方が良いと思います。

あや子
精神的に通院が辛くなり、後から転院するようでは、逆にお金がかかってしまいます。

顕微授精を行っているか

通院していて、一番もったいないのが、
「転院費用」です。

今後ステップアップする可能性も考慮し、
最初から、
顕微授精までやっている病院に通院されることをオススメします。

あや子
この記事で紹介するのは、
「2019年3月現在、大阪府で顕微授精を行っている病院の一覧」です。

不妊情報センターの
「大阪府の顕微授精を行っている施設一覧」というページを参考にしました。

(今はもう治療を行なっていない病院なども載っていたので、こちらでまとめ直しました。)

慢性子宮内膜炎や子宮内フローラの検査を行っているか

慢性子宮内膜炎や子宮内フローラの検査は、どこの病院でもやっている訳ではありません。

どちらも比較的新しい検査になります。

他と比べると優先度はそんなに高くないですが、やっている病院を選ぶに越したことはないと思います。

旦那くん
最悪、慢性子宮内膜炎や子宮内フローラだけ、別の病院で検査&治療するという方法もあります。

 

 

 

あや子
それでは今から、病院を紹介&料金を比較していきますね!

メニューはザッとこんな感じです!

  1. 体外受精と顕微授精の料金が変わらない「実はお得」な病院
  2. 採卵数によって「採卵料」が違う病院はお得?
  3. 【大阪二大勢力】値段は高いが技術力が有名な病院2つ
  4. IVF JAPANから独立した先生が開業されている病院は、お得?
  5. 医療法人オーク会グループ
  6. その他
  7. HPに費用が書かれていない病院

体外受精と顕微授精の料金が変わらない「実はお得」な病院

  1. 体外受精と顕微授精の料金が変わらない「実はお得」な病院
  2. 採卵数によって「採卵料」が違う病院はお得?
  3. 【大阪二大勢力】値段は高いが技術力が有名な病院2つ
  4. IVF JAPANから独立した先生が開業されている病院は、お得?
  5. 医療法人オーク会グループ
  6. その他
  7. HPに費用が書かれていない病院
あや子
体外受精と顕微授精の料金が変わらない
「実はお得」な病院、

大阪には3つありました!

西川婦人科内科クリニック(本町)

MEMO
産科はありません。

TESE:非実施

▶︎西川婦人科内科クリニック料金表(公式HP)はこちら

HPの書き方があいまいで、本当に追加料金ないのか不明です。(✴︎)

 

IVF・ICSI基本料金に関しては、転院及び3回目以降の方は20~50%の減額制度があります。

(✴︎)ご存知の方、是非ご連絡お待ちしております!

脇本産婦人科(天王寺)

【脇本産婦人科】【なかじまレディースクリニック】大阪不妊病院比較
注意
産科もある病院です。

TESE:非実施

▶︎脇本産婦人科料金表(公式HP)はこちら

大阪で、1番安く顕微授精ができる病院だと思います。(✴︎1)

顕微授精による、体外受精からの追加料金がありません。(✴︎2)

(✴︎1)大阪でもっと安い病院をご存知という方、ご連絡お待ちしております!

(✴︎2)通院している方からの情報です(資料も写真で確認済み)。クリニックのHPでも確認しましたが、正しいのではないかと思います。

KAWAレディースクリニック(堺)

注意
産科もある病院です。

TESE:非実施

▶︎KAWAレディースクリニック料金表(公式HP)はこちら

顕微授精による、体外受精からの追加料金がありません。(✴︎)

(✴︎)「当クリニックでは顕微授精の料金は頂いておりません。」とHPに記載あり。

採卵数によって「採卵料」が違う病院はお得?

  1. 体外受精と顕微授精の料金が変わらない「実はお得」な病院
  2. 採卵数によって「採卵料」が違う病院はお得?
  3. 【大阪二大勢力】値段は高いが技術力が有名な病院2つ
  4. IVF JAPANから独立した先生が開業されている病院は、お得?
  5. 医療法人オーク会グループ
  6. その他
  7. HPに費用が書かれていない病院

通常「採卵料」は、
採れた卵の数によらず一律の金額です。

しかし、採卵数によって個別に採卵料を設定している病院が、大阪に5つありました。

あや子
採卵できる卵の数がいつも少ない方にとっては、かなりお得かもしれません。

料金は、最後に5つまとめて比較しています。

春木レディースクリニック(心斎橋)

MEMO
産科はありません。
TESE:非実施(✴︎1)

(✴︎1)通院している方からの情報です。TESE行う場合は、他院と連携してになるとのこと。

▶︎春木レディースクリニック料金表(公式HP)はこちら

院長の春木 篤先生は、
元々IVF JAPANグループ(✳︎2)で勤務されており、独立→開業された先生です。
(✳︎2)IVF大阪・IVFなんば・HORAC

園田桃代レディースクリニック(豊中)

MEMO
産科はありません。

TESE:非実施

▶︎園田桃代レディースクリニック料金表(公式HP)はこちら

こちらの院長の園田 桃代先生も、
元々IVF JAPANグループ(✳︎)で勤務されており、独立→開業された先生です。
(✳︎)IVF大阪・IVFなんば・HORAC

ひらかたARTクリニック(枚方)

MEMO
産科はありません。

simpleMESA、simpleTESE、microTESE(MD-TESE):実施

▶︎ひらかたARTクリニック料金表(公式HP)はこちら

院長の粟田 松一郎先生は、
元々北九州のセントマザー産婦人科医院(✳︎)で勤務されており、
独立→開業された先生です。
(✳︎)東の砦が加藤レディースなら西の砦が北九州のセントマザー

 

 

後藤レディースクリニック(高槻)

MEMO
産科はありません。

TESE:実施

▶︎後藤レディースクリニック料金表(公式HP)はこちら

採卵2回目からは、
採卵技術費用が1万円減額される病院です。(採卵個数0個は除く)

院長の後藤 栄先生は、
神戸の「英(はなぶさ)ウィメンズクリニック不妊センター」の元所長で、

・二段階胚移植(1999年)

・SEET法(2006年)
考案、開発された先生です。

 

 

ルナレディースクリニック(堺)

 

採卵数によって採卵料が違う6病院、料金を比較!

春木レディースクリニック(税込)

春木 採卵料 顕微授精
0個 40,000円 正常受精0個 40,000円
1個 60,000円 正常受精1個 60,000円
2個〜9個 1個につき10,000円加算 正常受精2〜9個 1個につき10,000円加算
10個以上 150,000円 正常受精10個以上 150,000円

園田桃代レディースクリニック(税込)

園田 採卵料 顕微授精
0個 55,000円 5個以下 56,100円
1〜2個 82,500円 6個以上 93,500円
3個以上 137,500円

ひらかたARTクリニック(税別)

ひらかた 採卵料 顕微授精
0個 30,000円 1〜3個 20,000円
1〜5個 50,000円 4個以上 50,000円
6〜15個 60,000円 11個以上 1個につき3,000円加算
16個以上 70,000円

後藤レディースクリニック(税別)

後藤 採卵料 顕微授精
0個 30,000円 1〜5個 30,000円
1〜3個 90,000円 6〜9個 60,000円
4個以上 120,000円 10個以上 90,000円

ルナレディースクリニック(税別or税込か不明)

ルナ 採卵料 顕微授精
3個以下 52,500円 3個以下 52,500円
4〜8個 84,000円 4〜6個 63,000円
9個以上 126,000円 7〜9個 73,500円
10個以上 84,000円

 

 

 

【大阪二大勢力】値段は高いけど技術力が有名な病院2つ!

  1. 体外受精と顕微授精の料金が変わらない「実はお得」な病院
  2. 採卵数によって「採卵料」が違う病院はお得?
  3. 【大阪二大勢力】値段は高いが技術力が有名な病院2つ
  4. IVF JAPANから独立した先生が開業されている病院は、お得?
  5. 医療法人オーク会グループ
  6. その他
  7. HPに費用が書かれていない病院

①リプロダクションクリニック大阪

【IVFなんば】【リプロダクションクリニック大阪】大阪不妊病院比較 【リプロ大阪&たまごクリニック】大阪にある不妊治療の病院を比較!
MEMO
産科はありません。

simpleTESE、microTESE(MD-TESE):実施

▶︎リプロダクションクリニック大阪料金表(公式HP)はこちら

あや子
リプロダクションクリニックは、
現在2店舗です。(大阪1店舗、東京1店舗)

2013年リプロダクションクリニック大阪開院
2017年リプロダクションクリニック東京開院

リプロ大阪の現院長、

北宅 弘太郎先生は、昔、

オーク会グループで勤務されていたそうです。

 

リプロダクションクリニック大阪(税別)

リプロ大阪 顕微授精
1〜5個 50,000円
6個以上 1個あたり+10,000円

 

ただ、リプロ大阪は2019年の7月に「スッキリ!」のTVで特集された事もあり、現在患者が爆増していると思われます。

今後更なる料金の値上げも十分考えられます。

②IVF JAPANグループ

あや子
IVF JAPANグループは、現在3店舗です。
(3店舗全てが大阪)

1998年
IVF大阪クリニック開院
2003年
IVFなんばクリニック開院
2014年
HORACグランフロント大阪クリニック開院

料金は、最後に3つまとめて比較しています。

IVF大阪クリニック(東大阪)

MEMO
産科はありません。

TESEはIVFなんばで実施?

▶︎IVF大阪クリニック料金表(公式HP)はこちら

IVFなんばクリニック(難波)

【IVFなんば】【リプロダクションクリニック大阪】大阪不妊病院比較
MEMO
産科はありません。

simpleTESE、microTESE(MD-TESE)、PESA(精巣上体精子吸引法):実施

▶︎IVFなんばクリニック料金表(公式HP)はこちら

HORACグランフロント大阪クリニック(梅田)

MEMO
産科はありません。

TESEはIVFなんばで実施?

▶︎HORACグランフロント大阪クリニック料金表(公式HP)はこちら

 

IVF JAPANグループのCEO森本 義晴先生は、
現在、HORACグランフロント大阪クリニックの院長になっています。

 

IVF JAPANグループの料金は、

グループ内で統一されていません。

旦那くん
IVF JAPANグループの特徴は、
病院によって微妙に料金が違うことです。

Caイオノフォアの料金で比較(税別)

病院  費用
IVF大阪 20,000円
IVFなんば 20,000円
HORAC 28,000円

(※)Caイオノフォア
顕微授精をしても受精しない時、薬剤を使って受精を補助する方法。

孵化補助術の料金で比較(税別)

病院  費用
IVF大阪 30,000円
IVFなんば 30,000円
HORAC 42,000円

(※)孵化(うか)補助術
胚が周りを取り囲む殻を破って外に飛び出すのを、補助する方法。

 

あや子
上記のように、
HORACだけ、他の2病院よりも、値段設定が微妙に高くなっている項目があります。

 

顕微授精料も違う(税別)

顕微授精料について、IVF大阪、なんばの公式HPには、「100,000円〜」としか書いていませんでした。

しかし、通院されている方からの写メを見せて頂いたところ、やはりHORACだけ、少し高く設定されていることが分かりました。

 

病院 顕微授精料
IVF大阪・なんば 10個まで 100,000円
11〜20個 150,000円
21個以上 200,000円
HORAC 5個まで 100,000円
6〜10個 150,000円
11個以上 200,000円

 

 

しかし逆に、HORACならではのメリットもあります。

 

HORACならではのメリット

  1. 体外受精以降の人の専門病院(✴︎1)なので、待ち時間も人も圧倒的に少ない。
  2. SEET法(✴︎2)をやっているのがHORACだけ(✴︎3)
  3. 周囲の商業施設に寄り道しやすく、通院が楽しくなる。

(✴︎1)ただし、今後体外受精も検討している方は、例外的に人工授精も行っています。

(✴︎2)発育する胚から作られるシグナル物質をあらかじめ子宮内に注入しておき、子宮内膜の準備を整えてから胚盤胞移植を実施する方法。

(✴︎3)通院している方からの情報です。
HORACのホームーページの料金表にだけSEET法の値段設定が書いていたので、恐らく正しいのではないかと思います。

IVF JAPANグループから独立した先生が開業されている病院は、お得?

  1. 体外受精と顕微授精の料金が変わらない「実はお得」な病院
  2. 採卵数によって「採卵料」が違う病院はお得?
  3. 【大阪二大勢力】値段は高いが技術力が有名な病院2つ
  4. IVF JAPANから独立した先生が開業されている病院は、お得?
  5. 医療法人オーク会グループ
  6. その他
  7. HPに費用が書かれていない病院

また、IVF JAPANグループ(✳︎)からは、沢山の先生が独立し、開業しています。

(✳︎)IVF大阪・IVFなんば・HORAC

元々IVFグループで勤務されていた先生がされていて、現在大阪にある病院は、
以下の3つです。

  • 春木レディースクリニック
  • 園田桃代レディースクリニック
  • レディースクリニック北浜
あや子
費用を安く、IVF JAPANグループの時と同じ医師から治療を受けることができるのであれば、かなりお得かもしれません。

料金は、最後に3つまとめて紹介しています。

春木レディースクリニック(心斎橋)

MEMO
産科はありません。

TSEE:非実施(✴︎)

(✴︎)通院している方からの情報です。TESE行う場合は、他院と連携してになるとのこと。

▶︎春木レディースクリニック料金表(公式HP)はこちら

院長 春木 篤
IVFなんばクリニック元医長
IVF大阪クリニック元副院長

園田桃代レディースクリニック(豊中)

MEMO
産科はありません。

TESE:非実施

▶︎園田桃代レディースクリニック料金表(公式HP)はこちら

院長 園田 桃代
IVFなんば・大阪クリニック元職員

レディースクリニック北浜(北浜)

MEMO
産科はありません。

TESE:非実施?(✴︎)

(✴︎)通院されている方、情報お待ちしております!

▶︎レディースクリニック北浜料金表(公式HP)はこちら

院長 奥裕嗣
IVF大阪クリニック元職員
IVFなんば元副院長

元IVF JAPANグループ勤務の先生が開業した3病院、料金を比較!

春木レディースクリニック(税込)

春木 採卵料 顕微授精
0個 40,000円 正常受精0個 40,000円
1個 60,000円 正常受精1個 60,000円
2個〜9個 1個につき10,000円加算 正常受精2〜9個 1個につき+10,000円
10個以上 150,000円 正常受精10個以上 150,000円

園田桃代レディースクリニック(税込)

園田 採卵料 顕微授精
0個 55,000円 5個以下 56,100円
1〜2個 82,500円 6個以上 93,500円
3個以上 137,500円

北浜レディースクリニック(税込)

北浜 採卵料 顕微授精
採卵個数によらず 一律129,600円 3個以下 54,000円
4〜9個 108,000円
10個以上 140,400円

 

医療法人オーク会グループ

  1. 体外受精と顕微授精の料金が変わらない「実はお得」な病院
  2. 採卵数によって「採卵料」が違う病院はお得?
  3. 【大阪二大勢力】値段は高いが技術力が有名な病院2つ
  4. IVF JAPANから独立した先生が開業されている病院は、お得?
  5. 医療法人オーク会グループ
  6. その他
  7. HPに費用が書かれていない病院

▶︎医療法人オーク会料金表(公式HP)はこちら

あや子
医療法人オーク会は、現在4店舗です。
(大阪3店舗、東京1店舗)

2000年オーク住吉産婦人科開院
2003年オークなんばレディースクリニック開院
2012年オーク梅田レディースクリニック開院
2016年オーク銀座レディースクリニック開院

オーク住吉産婦人科(住吉)

注意
産科もある病院です。

TESE:実施

オーク梅田レディースクリニック(梅田)

MEMO
産科はありません。

TESEはオーク住吉産婦人科で実施?

オークなんばレディースクリニック(難波)

MEMO
産科はありません。

TESEはオーク住吉産婦人科で実施?

 

オーク会グループ統括院長の中村嘉孝先生は、
現在オーク梅田レディースクリニックの院長(管理医師)になっています。

IVF JAPANグループとは異なり、

医療法人オーク会の料金は、

グループ内で統一されています。

医療法人オーク会グループ(税別)

オーク 顕微授精
1〜5個 80,000円
6〜10個 110,000円
11〜15個 140,000円
16〜20個 170,000円
21個以上 1個あたり+5,000円

 

その他

  1. 体外受精と顕微授精の料金が変わらない「実はお得」な病院
  2. 採卵数によって「採卵料」が違う病院はお得?
  3. 【大阪二大勢力】値段は高いが技術力が有名な病院2つ
  4. IVF JAPANから独立した先生が開業されている病院は、お得?
  5. 医療法人オーク会グループ
  6. その他
  7. HPに費用が書かれていない病院

大阪new ARTクリニック(梅田)

MEMO
産科はありません。

TESE:実施

▶︎大阪new ARTクリニック料金表(公式HP)はこちら

卵の数によらず、顕微授精料が一律の病院です。

府中のぞみクリニック(和泉)

MEMO
産科はありません。

TESE:非実施

▶︎府中のぞみクリニック料金表(公式HP)はこちら

卵の数によらず、顕微授精料が一律の病院です。

大阪急性期総合医療センター(住吉)

卵の数によらず、顕微授精料が一律の病院です。

レディースクリニックかたかみ(西中島)

卵の数によらず、顕微授精料が一律の病院です。

採卵4回目以降は、- 20,000円の病院です。

 

 

越田クリニック(梅田)

MEMO
産科はありません。

TESE:非実施?

▶︎越田クリニック料金表(公式HP)はこちら

扇町ARTレディースクリニック(扇町)

ウィメンズクリニック本町(本町)

MEMO
産科はありません。

TESE:非実施

▶︎ウィメンズクリニック本町料金表(公式HP)はこちら

2回目以降は、採卵料 −20,000円の病院です。

岡本クリニック(長居)

MEMO
産科はありません。

TESE:実施

▶︎岡本クリニック料金表(公式HP)はこちら

なかむらレディースクリニック(吹田)

天の川レディースクリニック(交野)

MEMO
産科はありません。

TESE:非実施

▶︎天の川レディースクリニック料金表(公式HP)はこちら

条件付きの減額制度など、料金表が複雑です。

一度ご自身で見て見て下さい。

いしかわクリニック(堺)

MEMO
産科はありません。

TESE:非実施

▶︎いしかわクリニック料金表(公式HP)はこちら

レオゲートタワーレディースクリニック(泉佐野)

うめだファティリティークリニック(宮崎レディースクリニックより改名)(梅田)

MEMO
産科はありません。

simpleTESE、microTESE(MD-TESE):実施

▶︎うめだファティリティークリニック料金表(公式HP)はこちら

その他の病院、顕微による体外からの追加費用を比較!

大阪new ARTクリニック(税別)

new ART 顕微授精料
個数によらず 一律110,000円

府中のぞみクリニック(税込)

府中のぞみ 顕微授精料
個数によらず 一律102,860円

大阪急性期総合医療センター(税別or税込か不明)

大阪急性期 顕微授精料
個数によらず 一律66,000円

レディースクリニックかたかみ(税別)

かたかみ 顕微授精料
個数によらず 一律60,000円

越田クリニック(税別or税込か不明)

 

越田 顕微授精
1〜5個 54,000円
6〜10個 86,400円
11〜15個 118,800円
16〜20個 151,200円
21〜25個 183,600円
26〜30個 216,000円
31個以上 248,400円

扇町ARTレディースクリニック(税別)

扇町ART  顕微授精
1個 40,000円
2〜8個 1個につき+10,000円
9個以上 120,000円

ウィメンズクリニック本町(税別)

ウィメンズ  顕微授精
5個まで 50,000円
6個以上 1個につき+10,000円
15個以上 150,000円

岡本クリニック(税別)

岡本  顕微授精
詳細不明 50,000円〜

なかむらレディースクリニック(税別)

なかむら  顕微授精
1〜2個 30,000円
3〜4個以上 50,000円
5個以上 1個につき+10,000円

天の川レディースクリニック(税込)

扇町ART  顕微授精
1〜3個 32,400円
4〜10個 52,500円
11個以上 1個につき+3,150円

 

いしかわクリニック(税込)

いしかわ  顕微授精
5個まで 54,000円
6〜14個 1個につき+5,400円
15個以上 108,000円

レオゲートタワーレディースクリニック(税別or税込か不明)

レオ  顕微授精
1〜5個 54,000円
6〜10個 86,400円
11個以上 108,000円

うめだファティリティークリニック(税別or税込か不明)

うめだ  顕微授精
5個まで 54,000円
6〜10個 1個につき+10,800円
11個以上 108,000円

※梅田ファティリティークリニックのHPには「個数により54,000円〜108,000円」としか書いていませんが、通院している方から情報頂きました。

HPに費用が書かれていない病院

  1. 体外受精と顕微授精の料金が変わらない「実はお得」な病院
  2. 採卵数によって「採卵料」が違う病院はお得?
  3. 【大阪二大勢力】値段は高いが技術力が有名な病院2つ
  4. IVF JAPANから独立した先生が開業されている病院は、お得?
  5. 医療法人オーク会グループ
  6. その他
  7. HPに費用が書かれていない病院

顕微授精は行っているようなのですが、
HPに費用が書かれていない病院もありました。

高度不妊治療において、費用は重要な問題です。

本腰を入れて専門にしているのであれば、
HPに費用の掲載はあってしかるべきです。

あや子
それがない病院には、
少し辛口かもしれませんが、疑問を感じてしまいます。

しんやしき産婦人科(堺)

注意
産科もある病院です。

TESE:不明

▶︎しんやしき産婦人科公式HPはこちら

谷口病院(泉佐野)

注意
産科もある病院です。

TESE:不明

▶︎谷口病院公式HPはこちら

てらにしレディースクリニック(大阪狭山)

MEMO
産科はありません。

TESE:不明

▶︎てらにしレディースクリニック公式HPはこちら

府中のぞみクリニックで働かれていた先生が、開業した病院です。

セントマリー不妊センター(枚方)

注意
小児科や産科と同じ建物か不明。

TESE:不明

▶︎セントマリー不妊センター公式HPはこちら

たまごクリニック内分泌不妊センター(豊中)

大学の附属病院系(吹田・高槻・枚方・大阪狭山)

MEMO
TESE:不明

大阪大学医学部附属病院
大阪医科大学附属病院
関西医科大学附属病院
近畿大学医学部附属病院

 

 

 

これらの病院は、公式HPから費用が確認できませんでした。

もしかしたら、私が費用のページを見つけられなかっただけかもしれません。

その時はごめんなさい。
(教えて頂けると助かります)

通院されていて費用をご存知という方、ご連絡お待ちしております!

まとめ

ご連絡&情報お待ちしています

今回の記事ですが、
まだまだ未完成な部分も多いです。

あや子
通院していて、

「もっと詳しい情報知ってるよ」
「この情報、間違えてるよ」

という方がいらっしゃいましたら、

是非こちらまでご連絡頂けると助かります。

すぐに記事訂正します。

最後に宣伝

「大阪妊活クエスト」という、
大阪で不妊治療をしている人達の交流の場を立ち上げています。

公のネットには書き込みにくいことも、
色々話し、情報交換しています。

あや子
気になる方がいれば、是非ご連絡下さい!

いつでも大歓迎です!