【リプロ大阪&たまごクリニック】大阪にある不妊治療の病院を比較!

 

こんにちは!大阪で顕微授精にチャレンジしている あや子です。

前回、「【妊活中の関西在住者必見!】大阪の不妊治療病院、費用を徹底比較!という記事を書きました。

【妊活中の関西在住者必見!】大阪の不妊治療病院、費用を徹底比較!
あや子
今度は、その中の1つ1つの病院について、リアルな口コミをご紹介していきたいと思います。

 

今回は、大阪にある不妊治療の病院、

  • たまごクリニック内分泌不妊センター(豊中)
    (以下、たまごクリニック)
  • リプロダクションクリニック大阪(梅田)(以下、リプロ大阪)

について、
どちらも通院されている萌さん(仮名)に、
お話を伺いました。

 

萌さん、よろしくお願いします。

リプロ大阪は、技術力の高さでとても有名な病院ですね!

あや子

萌さん

最初はたまごクリニックに通っていたのですが、リプロ大阪に転院し、無事妊娠する事ができました!
2019年6月時点の情報です。
最新情報は、クリニックのホームページ等でご自身で確認して下さいね!

あや子

 

この記事は、
萌さんの体験を元に作成しています。

※萌さんのSNSの妊活アカウントについて、
今回は本人希望で非公開とさせて頂きます。

あや子
先生のご判断や病院の都合などにより、
今回の記事と異なる対応がされる可能性も十分ありますのでご了承下さい。
注意
この記事は医療アドバイスではありません。
1人1人顔が違うように、体質やリスク、適する治療も異なります。
あくまで1つの治療体験談として、受け止めて下さいね。
不安な事は、ご自身の主治医に確認しましょう。

それでは、
★たまごクリニック(豊中)
★リプロ大阪(梅田)
2つの病院について、

あや子
口コミを徹底比較ですっ!

目次(項目をクリックできます)

施設基本情報

たまごクリニック内分泌不妊センター(豊中)

萌さんご夫婦が、以前通っていた病院(たまごクリニック)です。

顕微授精まで行うことができます。

たまごクリニック公式HPより

病院名 たまごクリニック
(産科× / 分娩× / TESE
×)
住所 大阪府豊中市曽根西町1-9-20ゾンドファミーユ1F
地図 グーグルマップで地図を見る
電話 06-4865-7017
アクセス 阪急宝塚線「曽根」駅徒歩4分 
HP http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamacli/index.html

 

リプロダクションクリニック大阪(梅田)

萌さんご夫婦の転院先の病院(リプロダクションクリニック大阪)です。

こちらも顕微授精まで行うことができます。

リプロダクションクリニック大阪公式HPより

萌さん

私のオススメは、奥野先生と、北宅先生です!

奥野先生は、こちらに寄り添ってくれると感じます。

北宅先生は、事務的じゃないのに丁寧で、何といっても安心感があります。

リプロダクションクリニック大阪公式HPより

病院名 リプロダクションクリニック大阪
(産科× / 分娩× / TESE◯)
住所 大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪タワーA 15F
地図 グーグルマップで地図を見る
電話 06-6136-3344
アクセス JR大阪駅から徒歩10分ほど
HP http://reposaka.jp
あや子
それでは、
たまごクリニックとリプロ大阪の
徹底比較
、開始ですっ!

予約の方法を比較

たまごクリニック(豊中)は電話予約。しかも時間制限アリ。

萌さん

たまごクリニックでは、予約の電話をかける時間が決められています。

再診予約の電話を受け付けてくれる時間は、

【平日】9時~10時,12時~12時半,17時~17時半
【土日祝】9時~10時

のみです。

予約外での再診も可能ですが、予約の方が優先なので、待ち時間がすごくかかります。

あや子
私が以前通院していた別の病院も、予約受付の時間が限られていました。

しかももっと時間制限が厳しくて、私のパートの時間と予約受付の時間が被っていたので、毎回母親に予約を取ってもらってました。

 

次回の予約を、診察時に医師が診察室で取ってくれることもあるそうです。

しかし、「生理が来てから何日目」というような予約をしなければならない時は、後日電話予約になります。

リプロ大阪(梅田)は、アプリで予約可能。

リプロ大阪では、病院の専用アプリを使って、いつでも予約をすることができます。

また、受付にある機械でも、予約を取ることができるみたいです!

萌さん

やっぱり、アプリやネットで予約できる病院の方が楽ですよね!

電話も意外と大変だし・・。

あや子
リプロ大阪をはじめ、IVF JAPANグループ(IVF大阪・IVFなんば・HORAC)等の病院では、専用のスマホアプリを使った予約が行われているようです。

 

費用を比較

あや子
こちらの記事でも書きましたが、
実際に病院同士の料金を比較する事は困難です。

大きな理由は、

・料金表の書き方が、病院間で統一されていない

・HPの料金表には書いてないメニューがある

ことなどです。

 

ですが萌さんは、
リプロ大阪の方が料金が高いとおっしゃっていました。

萌さん

料金は、たまごクリニックが安かったのもあり、リプロ大阪が益々高く感じます。

 

たまご リプロ大阪
採卵準備費 2万 6万
採卵費 5万 13万
麻酔 1万
(静脈麻酔)
局所→静脈麻酔に変更
の場合のみ+5万
培養費 14万
初期胚6万
胚盤胞チャレンジなら+3万
顕微授精 1個のみ:5万
2個以上:8万
1〜5個:5万
6個以上:1個につき1万

この表だけ見ていると、たまごクリニックも、リプロ大阪とそんなに料金的に差がないような気もします。

ですが、本当に一事が万事です。

「ここに書かれているのは、治療にかかる料金のほんの一部だ」ということを、忘れないで欲しいと思います。

 

萌さん

移植や検査、その他のオプション料金も、こんな感じでリプロ大阪の方が高くなっていきます。

積もり積もってすごい差になります。

採卵時の麻酔の方法を比較

たまごクリニック(豊中)は静脈麻酔のみ

たまごクリニックは、全員静脈麻酔で採卵します。

萌さん

ただ麻酔が弱かったみたいで、私は採卵中激痛でした。

 

後日、採卵のアンケートがあって、「次回採卵するとしたら、麻酔を強めたいか」という項目があります。

 

私は迷わず「強めたい」を選びました。

 

リプロ大阪(梅田)は局所麻酔か静脈麻酔か選べる

リプロ大阪では、局所麻酔(痛みを抑える)か静脈麻酔(痛みを抑える+眠る)か選ぶことができます。

ただし、静脈麻酔の場合は、プラス5万円です。

 

支払い方法を比較

たまごクリニック(豊中)はクレジットカード不可

たまごクリニックでは、クレジットカードで支払うことはできません。

あや子
カード社会なのに、いまだにこんなクリニックも結構多いですよね。

けど、大金持って行く日なんて、地味にめんどくさくないですか?

リプロ大阪(梅田)はクレジットカードも可

リプロ大阪では、現金だけでなく、クレジットカードを使ってもお支払いができます。

治療が長くなってくると、クレジットカードのポイントも、あなどれないですよ!

 

萌さん

あや子さんなんて、不妊治療費が高すぎて、支払いで貯まったクレジットカードのポイントで、ハワイの往復チケット無料でGETしたらしいです。
あや子
まさか、こんなにカードのポイントが貯まるほど通院が続くとは、夢にも思ってませんでした。

 

医師の腕や人数を比較

たまごクリニック(豊中)は、医師は2人のみ。

たまごクリニックは、先生は2人だけです。

萌さん

恐らくですが、今のところ基本的に、初診と体外受精は院長先生が担当して下さり、

タイミング法と人工授精は別の先生が担当するシステムのようです。

また、日曜日に診察する場合は、どちから1人の先生が担当して行なっているそうです。

 

萌さん

院長先生に何度か質問をしましたが、「もう少しはっきりした答えが欲しいなぁ」と思うことが多かったです。

 

体外受精中の診察は、ずっと院長先生が担当でした。

なのに、何故か採卵と移植の場面だけは、もう1人の先生でした。

「院長先生は採卵や移植が苦手なのかな?」と、一瞬不安になりました。

あや子
院長先生の腕がどうこうというより、

もしかしたら、もう一人の先生に経験を積ませてあげているのかもですよ!

もしくは、院長先生がたまたまお忙しかったとかですかね?

リプロ大阪(梅田)は多数の医師が在籍

リプロ大阪には、たくさんの先生がいます。

受診当日、行ってみないとその日にどの先生がいるのか分かりません。

受付に今日いる先生の名前が貼ってあり、診察室を開けて初めてどの先生か分かります。

萌さん

私の場合、

「内診台でA先生にエコーをしてもらった後、B先生に診察をしてもらう」という感じで、

毎回、内診の先生と診察室でお話を伺う先生が別でした。

 

中には、内診と診察、どちらも同じ先生に当たる方もいらっしゃるようです。

あや子
そんな病院もあるんですね!衝撃です!!

萌さん

リプロは内診室と診察室が円形にいくつも並んでいて、真ん中が行き来できる造りなんです。

なので恐らく、診察の合間にその時手が空いてる先生が内診に入る・・みたいな感じだと思います。

あや子
確かに、そっちの方が待ち時間の短縮ができそうです!

内診が終わったら待合で待って、診察室への呼び出しがあります。

 

また、こちらの病院比較記事で結衣さんという方もおっしゃっていた通り、リプロは治療方針が画一的だそうです。

萌さん

この検査結果ならこう!というのが決まってる感じです。

 

色んな先生がいるので、質問のしやすさなど、当たり外れはあります。

しかし、どの先生に当たっても、同じ治療を受けられると感じます。

医師を指名できるかを比較

たまごクリニック(豊中)は医師の指名予約はできない

たまごクリニックは、医師の指名予約はできません。

リプロ大阪(梅田)は基本的に医師の指名予約はできない

リプロ大阪には複数の医師が勤務していますが、基本的に医師の指名予約はできないようです。

HPにも、「 医師の指定はお受けしていませんのでご了承下さい。」との記載がありました。

しかし、こちらの病院比較記事で結衣さんという方に頂いた情報によると、
「土日祝は医師の指名はできませんが、初診と平日は医師の指名ができると思います」とのことでした。

萌さん

リプロ大阪は、基本は医師の指名はできないとうたってますね。

でも私も、

「平日なら医師の指名ができる」と、どなたかのブログで読んだことあります。

 

私はそもそも指名したことないので、確かなことは分かりませんが…。

 

また、男性外来は日に1診しか空いてないので、医師の指名出来ません。

男性外来なら木曜日の夜の山口先生が良いみたいですよ!

あや子
HPに「 医師の指定はお受けしていませんのでご了承下さい。」という記載はありますが、変更になったのかもしれません。

詳細は、ご自身でクリニックに電話して聞いてみて下さい!

 

医師との信頼関係を比較

初期胚3個を残したまま、たまごクリニック(豊中)から転院を決意。

萌さんは、たまごクリニックで、採卵を1回、移植を2回経験されたそうです。

萌さん

たまごクリニックは、どちらかと言うと、

「こっち(医者側)に全て任せて欲しい」というタイプの病院だと感じました。

 

初期胚を2回移植しましたが良い結果が得られませんでした。

 

意思疎通の不足が原因で、受精卵の凍結の際、私としてはショックな事もありました。

 

そして次第に、

「より自分が信頼できる医師に治療を任せたい」と思うようになり、初期胚を2個残したまま転院しました。

あや子
やはり初期胚だと、2回移植しても陰性という結果になってしまうものなんでしょうね。

相性もあると思いますが、医師との信頼関係は大事ですよね!

 

リプロ大阪(梅田)に転院して正解でした!

リプロ大阪の初診の際、萌さんは、土信田先生という先生に当たったそうなのですが、その際、

「一緒に頑張りましょう!」と言ってもらえ、とても嬉しかったそうです。

萌さん

リプロ大阪では、経験と実績をもとに治療法が画一されているし、質問への答えも明確だと感じました。

 

もちろん、リプロ大阪と相性の悪い人もいると思いますが、私は転院して本当に良かったです!

医師以外のスタッフを比較

たまごクリニック(豊中)は、サポート手薄。

たまごクリニックでは、普段の薬は会計時に、受付の方から渡されます。

看護師さんと会うのは、採血の時や、特別な薬を渡される時(注射や膣錠など)です。

卵を育てる培養士さんとお会いするような機会もないそうです。

あや子

たまごクリニックがサポート手薄っていうか、

リプロ大阪が手厚すぎるっていうのも、あると思います!

萌さん

採卵スケジュールの説明は、たまごクリニックでも、看護師さんからありました。

 

たまたまかもしれませんが、私が質問をした看護師さん答えは、イマイチでした。

 

次の診察で医師に同じことを聞いてみたのですが、その時の看護師さんの説明と若干ズレを感じました。

 

リプロ大阪(梅田)は看護師や培養士が手厚くサポート

リプロでは、薬や今後のスケジュールについて看護師さんから説明があります。

「医師に聞けなかったことはないですか?」と毎回聞いてくれたそうです。

萌さん

卵を育ててくれる培養士さんとの面談は、採卵して凍結確認をした後と、移植前にありました。

看護師さんや培養士さんにも色々質問しましたが、どちらも答えが明確で、分かりやすかったです。

あや子
やっぱり、大阪では、リプロ大阪とIVF JAPANグループ(IVF大阪・IVFなんば・HORAC)が、その辺のホスピタリティーは群を抜いている印象がありますね。

その分料金も高いですが・・・。

TESEの実施状況を比較

たまごクリニック(豊中)は TESE非実施

精液中に精子が1匹もいない場合に、精巣から精子を取ってくるTESE。

たまごクリニックでは、TESEの手術を受けることはできません。

リプロ大阪(梅田)はTESE実施

リプロ大阪では、TESEの手術を受けることができます。

あや子

リプロ大阪は、大阪でTESEの手術を受けることができる数少ないクリニックの1つです!

グループ病院を比較

たまごクリニック(豊中)は系列病院なし

たまごクリニックには、系列病院はありません。

リプロ大阪(梅田)は東京に系列病院1つ

あや子
リプロダクションクリニックは、
現在2店舗です。(大阪1店舗、東京1店舗)

2013年リプロダクションクリニック大阪開院
2017年リプロダクションクリニック東京開院

待ち時間を比較

不妊治療の病院って、何でこんなに待ち時間が長いんでしょうか…。
待ち時間が一番のストレス…。

あや子

萌さん

診察の待ち時間は、どちらの病院も、日によって違います。

たまごクリニック(豊中)は、会計の待ち時間がかなり長い。

たまごクリニックは、会計の待ち時間がかなり長いかったです。

結衣さん

たまごクリニックのカルテは、電子カルテでなく紙カルテです。

なので、計算に時間がかかるんだと思います。

たまごクリニックの公式HPには、

「予約がある場合でも、1時間以上待ち時間が生じる場合があります」

「予約なしでも受信可能ですが、予約の方が優先されますので、待ち時間が2時間以上生じる場合があります」

などと書いていますが、それプラスお会計計算の待ち時間がかかるってことですね。

けど、不妊治療専門病院だったら、予約しても1時間待ちなんて、正直全然驚かないです。

あや子

リプロ大阪(梅田)の方が滞在時間は長い

リプロ大阪では、看護師さんからお薬を渡される場合、処置室に呼び出され説明があります。

萌さん

ですがその待ち時間が長いので、トータルすると、リプロ大阪の方が病院での滞在時間は長いような気がします。

 

診療時間を比較

たまごクリニック(豊中)は水曜と日祝日が休み。土曜も半日。

たまごクリニックの診察時間はこんな感じ。

水曜日と日祝日がお休みになっています。

土曜日も半日しか診察していません。

萌さん

日曜日は指示された人のみの診察になりますが、採卵と移植は日曜日は出来ません。

 

日祝日が休みなのですが、なるべく2連休にならないよう、2連休の際は、代診がある時もあります。

たまごクリニック公式HPより

あや子
普通の不妊治療専門病院は、診療時間も、こんなもんだと思います。

リプロ大阪相手だと、流石に全てにおいて分が悪いですね・・・。

リプロ大阪(梅田)は日祝日も診療

一方、リプロ大阪には、お休みがありません。

日・祝も、採卵や移植以外の診察も行なっています。

リプロダクションクリニック大阪公式HPより

あや子
たくさん医師がいても、ここまでやっている病院は、中々ないのではないでしょうか。

凍結個数の決定方法を比較

リプロ大阪(梅田)は受精確認後、自分で凍結個数を決定できる

リプロ大阪では、採卵から3日後に培養士さんに電話をかけ、「採卵した卵が何個受精したか」という受精確認をします。

萌さん

そして、その結果を聞いて、初期胚をいくつ凍結するか自分で決定することができます。

リプロ大阪のメディア出演

かんさい情報ネットten.で2回も特集が放送

2019年の2月2日、かんさい情報ネットten.という夕方の情報番組で、無精子症の特集がありました。

その番組内で、リプロ大阪で治療を行う2組の夫婦の治療が放送されました。

好評だったようで、2019年の5月6日にも、再放送されています。

番組の放送内容はコチラ↓

【男性不妊、TVで密着】無精子症でTESE手術をする夫婦、他|放送内容

萌さん

私は日曜日に移植したのですが、12時に受付した時には、座れないほど混んでました。

 

土曜日もですが、日曜日もかなり混んでます。座る場所に困るくらいです。

 

付き添いなのか、ご主人が受診されているのかは不明ですが、男性が多いのも理由の1つです。

あや子
テレビの影響って、すごいですもんね。

きっと関西中の無精子症や男性不妊の方が、リプロに集まっているんでしょうね。

更に別の追加撮影も行われているようです

そして実は、番組放送後、また院内で密着取材の撮影が行われていたそうです。

萌さん

カメラマンさんも含め、3〜4人の取材クルーの方がいらっしゃいました。
あや子
ひえぇ!また患者さんが増えそうですね。

料金の更なる値上げも、待ったなしな気がします。

 

人が増えても予約しにくくないのか

そこまでメディアに露出が広がると、予約が埋まりすぎて取りにくくならないか、心配ですよね。

大丈夫なんでしょうか?

萌さん

リプロは専用アプリから予約をとるシステムなのですが、今のところは、

◆平日の朝や午後の1番
◆午後ラスト

以外は、前日でも割と予約枠は空いてます。

 

けど予約はそんな感じでも、行ったらすごい人なこともありますが・・・。

 

まぁ予約自体は、平日なら取れないことはないと思います。

あや子
けど、またテレビで放送されたら、患者さん増えるんでしょうね。

患者さんを断る訳にはいかないから、その分どこ減らすかって言ったら、1人あたりの診察時間になる気もします。

 

移植後の安静時間を比較

たまごクリニック(豊中)は、10分ほど安静時間あり

たまごクリニックでは、移植が終わったらそのまま、内診台の上で少し安静時間があります。

普通の内診台ではなく、お尻から先に台を取り付けることによって足を伸ばせるようになる内診台だそうです。

萌さん

安静時間は、多分10分くらいだと思います。

タイマーで時間も計られてました。

 

リプロ大阪(梅田)は、移植後の安静時間なし

リプロ大阪では、移植の人は、1人1台ずつ待機のベットが用意されてます。

術着に着替えてから、呼ばれるまでそこで待ちます。

しかし、移植後の安静の時間は必要とされていません。

移植が終わったら、着替えて自分で出ていってください!というスタイルです。

 

萌さん

ちなみに採卵の時も同じベットだったのですが、採卵の時は楽になるまでベッドにいても良かったです!
あや子
確かに、採卵の後お腹が痛くて、すぐには歩けない人もいますもんね。

まとめ

今回、様々な角度から、

・たまごクリニック(豊中)
・リプロ大阪(梅田)

の2つの病院を比べてみました。

あや子
そもそも病院の毛色が全く違うので、技術力が有名なリプロ大阪と比べ、たまごクリニックにとっては色々と不利な比較になってしまいました。

ですが、それぞれの病院に良いところがありますし、実際は、職場や自宅の近さ、費用の面など、様々な要素が絡み合います。

一概に「どちらが良い」とは、判断し難いかもしれません。

あや子
ただ、たまごクリニックは病院のホームページに体外受精の費用が載っていないので、それはどうかと思います。

体外受精ともなるとお金も桁違いですし、患者さんにとってとても重要な情報のはずです。

最後に…

ご連絡&情報お待ちしています

今回の記事ですが、
まだまだ未完成な部分も多いです。

あや子
通院していて、

「もっと詳しい情報知ってるよ」
「この情報、間違えてるよ」

という方などいらっしゃいましたら、

是非こちらまでご連絡頂けると助かります。

すぐに記事訂正します。

最後に宣伝

「大阪妊活クエスト」という、
大阪で不妊治療をしている人達の交流の場を立ち上げています。

公のネットには書き込みにくいことも、
色々話し、情報交換しています。

あや子
気になる方がいれば、是非ご連絡下さい!

いつでも大歓迎です!

大阪妊活クエスト | 完全匿名性の妊活グループを立ち上げました!