【スッキリ!で不妊治療特集】1日目の放送内容&感想まとめ|3days

こんにちは!大阪で顕微授精にチャレンジしている あや子です。

今回、2019年7/9〜/11日の3日間、不妊治療の特集があります。

放送してくれたのは、日本テレビの朝の情報番組「スッキリ」です!

あや子
特集してくれて、スッキリには本当に感謝です。

番組を見ての感想
「そこは違う!」と、私が患者として思わずツッコミを入れた内容
番組を見て調べた内容

をまとめました。

不妊治療に興味がある方に、ぜひ読んで頂きたい内容になっています。

目次(項目をクリックできます)

1日目の放送内容はこんな感じ

1日目、放送内容を簡単にまとめると、こんな感じです!

・不妊治療の基礎知識を説明

 

・専門医への質問(木場公園クリニックの院長がスタジオに登場)

 

・木場公園クリニックの施設案内
(培養室・採精室・採卵器具・採卵の様子・最新の培養器などの紹介)

 

・体外受精の通院スケジュールの紹介

 

・不妊治療の保険適応について厚生労働省からの回答

あや子
とてもよく取材されていましたが、やっぱり多少ズレがある部分も感じました。

不妊治療患者746人の声が届いた!

6月末、スッキリから3日連続(7/9〜7/11)での不妊治療特集の放送予定が発表されました。

同時に、「専門医に聞きたい不妊治療に関するお悩み・疑問」の募集が始まりました。

Twitterでも話題となり、たくさんの人が意見を送ったようです。

あまりの熱量に、スッキリの担当の方もビックリされたのではないでしょうか。

番組でもチラッと映っていましたが、めちゃめちゃ熱い手紙が746通も届いたようです。

あや子
私は知っている…途中から募集のページに
「募集している質問以外は、取り上げることができません。番組へのご意見は、別の窓口にお願いします」
という最初はなかった文言が追加されたのを…(笑)

番組内では、

たくさんの人に不妊治療の事を知ってもらい周囲の方の理解が欲しいです。

もっと早くから不妊について学んでいたら、知っていたら・・今となってはそう思います。

など、たくさんの方の思いが紹介されました。

あや子
番組内でボードに貼られていたけど取り上げられなかった内容についても、記事で紹介しています。

不妊になる前に受診を!

不妊の定義に当てはまるより前に受診してほしいという話です。

番組の中で、不妊の定義が紹介されていました。

「妊娠を望む健康な男女が避妊せずに性交しているのに、1年間妊娠しないこと」

それを見て、

な〜んだ、やっぱり1年間は自分達だけでやって、病院に行かなくて良いんだ。

と思った人も多いのではないでしょうか?

私から言わせれば、それは少し違うと思います。

 

もしあなたが癌だとしたら、

「癌になってから病院に行こう」

なんて、思いますか?

あや子
「不妊になってから(1年頑張ってもダメだった後で)病院に行ったら良い」

とはどうか思わないで下さい。

癌だったら、普段から健康診断に行ったり、前からチェックしていくことが大切です。

「妊娠したい」と思った瞬間に、病院に行ってほしいです。

もし、奥様や旦那様の原因でタイミング法では妊娠できない場合、その1年間は丸々無駄になります。

「まず受診」そして、「両方に問題がなければタイミング法」です。

ちなみに私は、両方とも20代、持病なしで、入籍当月から受診しました。

病院に行くのはとても勇気がいる事で、私もとても怖かったです。(1年経ってから来てね、と怒られるかと思っていました)

ですが、あの時行っていなかったらとゾッとします。

こちらに、初めて受診した時の事が書いてあります。

【あや子プロフィール】書いているのはこんな人間です!

癌というのはものの例えで、不妊治療をしている人=癌と同じという意味ではないのでご注意下さい

ですが番組で紹介された通り、不妊治療をしている人は癌と宣告された人と同じくらいのストレスを感じているそうです。

 

木場公園クリニックの吉田淳(よしだ あつみ)先生が出演

不妊治療専門病院の院長が登場!

1日目は、「Dr.スッキリ」です。
不妊治療に対する悩みや疑問を専門医が解説します。

スタジオに不妊治療専門病院の医師が招かれ、視聴者から寄せられた質問に答えていました。

「木場公園クリニック」の院長、吉田淳(よしだ あつみ)先生です。

あや子
とりあえず、
・適当に連れてきたどっかの産婦人科の先生
・大学の適当なお偉いさん
とかじゃなくて良かったです。

母親から、
「スッキリは取材をしっかりする事で有名だから、期待できるね!」
と言われていたのですが、その通りで安心しました。(ある一部分を除く・・・笑)

木場公園クリニックってどんな病院?有名なの?

出演された先生が院長を務める「木場公園クリニック」

いったいどんな病院なのでしょうか?

そうですよね!

私も含め、関東住みでない視聴者の方は、
「この病院と先生、関東ではどれくらい有名なんだろう?」
と思ったと思います。

そこで、こんなアンケートを取ってみました。

今のところ、「関東で10本の指に入る」というのが1番多く回答されています。

どうやら関東では、結構有名な実績のある病院のようです。

木場公園クリニックに通っている人の声

あや子
そしてなんと、木場公園クリニックに通っている人から、病院についてダイレクトメッセージを頂きました。

せっかくなので、ご紹介したいと思います。

私、木場公園クリニックに通ってます。

関東では相当歴史がありますし、有名です。

 

今日テレビに出てた院長自身が、産婦人科専門医をとったあとに、泌尿器科でも修行を積んでいて、

採卵、移植、TESE、全てご自身で手術に臨みます。

 

都内ですと、10年くらい前でしたら、KLCか木場か、というイメージが強かったと思います。

 

今でも、情報がアップデートされていない人でしたら(医療関係者、自治体も含め)、木場かKLCをオススメされる感じです。

 

院長が男性不妊も診れるため、脊髄損傷はじめ車いすユーザーも多く通うところでもあります。

 

なので、現在10本の指に入るかといったらわかりませんが、昔は確実に10本の指に入っていたと言えると思います。

 

肌感覚で言えば、治療費は平均より高いと思います。

との事でした!

 

番組内で、「何科を受診したら良いのか」という問いに対して、

女性の不妊症は産婦人科、男性は泌尿器科というのが一般的だと思います。

ですが、どちらも診れる専門のクリニックがベストですね。

と答えていた吉田院長。

あや子
ご自身の言葉通り、婦人科と泌尿器科、両方の治療をされているようです。

不妊治療について説明

1日目は、「Dr.スッキリ」です。
不妊治療に対する悩みや疑問を専門医が解説します。

番組で紹介された意見

産みたくても産めない人が沢山いる。現状を知って!

34歳女性  (治療歴3年)
産みたくても産めない人が沢山いる。
その現状を知って頂きたいです。

働いている方は会社の理解を得るのもまだまだ難しい問題だと思います。

もっと早く知識が欲しかった

30歳女性  (治療歴2年)
「妊活」をし始めたのですが、いざ始めてもできず・・・。

学生時代「避妊」について教わっても「不妊」については教わらなかったので、もっと早い段階で知識が欲しかった。

こうした意見を受けて、
不妊治療について基本的な知識のお話がありました。

 

具体的には、

・不妊の定義
(妊娠を望む健康な状態の男女が性交をしているにも関わらず、1年間妊娠しない状態)

・不妊症の原因(男女比)

・どの病院に行ったら良いのか
(女性の不妊症は産婦人科、男性は泌尿器科で。理想はどちらも行える専門の不妊クリニック)

・35歳すぎると染色体の異常率が高くなり妊娠率が低下
(35歳を過ぎると1ヶ月あたり0.5%ずつ染色体異常の頻度が高くなるという報告も)

などです。

 

先生が説明している途中、

「不妊の定義のところで出てくる”性交”というのは、月1とかそういう・・・?」

と、近藤春菜さんが聞いてくれました。

聞きにくい事なのに、よく言った!!!

先生からは、
「月1回だとちょっと少ないかなと思います。
月に2〜3回は、排卵日に合わせて夫婦生活を。」

と回答がありました。

あや子
結構条件厳しいですよね。少しでも正しい知識が広まればと思います。

一般的な婦人科ではなく、最初から不妊治療専門病院へ!

番組内で、こんな質問がありました。

あや子
私が一番気になった部分です。

番組で紹介された質問

不妊治療専門の病院に行くべき?

30歳女性  (治療歴半年)
不妊治療専門と一般的な婦人科では、検査や治療が変わって来るのでしょうか?

それに対する先生の答えに、異を唱えたいと思います。

先生の答えはこうでした。

人工授精までであれば、一般的な婦人科とそんなに変わりはないのかなと僕は思います。

 

ただし、私のように毎日不妊症しか診ない医師の方が、知識の量は増えていきます。

 

人工授精までであれば、一般的な婦人科でも、十分治療可能です。

私は、一般的な婦人科と不妊治療専門病院、どちらも受診したことがあります。

どちらも経験した私から言えば、先生のこの答えは間違っていると感じます。

カップラーメン1個の値段を国会で聞かれて、

「400円くらい?」

と答えた某大臣のように、
吉田先生はレベルが高すぎて、少し感覚がズレているように感じます。

あや子
先生は、ご自身が通った事ある訳じゃないですもんね。

実際にどちらも通った事のある私が病院選びで感じた事は、こちらにまとめてあります。

病院選びはとても重要!不妊治療で3回病院を変えて分かった病院選びのコツ

不妊治療の費用について

皆さん一番ツッコミが大きかったのが、ここの部分だと思います。

私も全く同じ事を思いました。

あや子
あの〜…どこの世界の体外受精の費用の話でしょうか?

あるいは、いつの時代の話?(昔の方が、かかる費用は少なかったようです)

番組で放送された費用の例をおさらい

番組で紹介された平均費用をおさらいします。

「/周期」とは、恐らく「1回の生理周期あたり」という意味だと思われます。

・タイミング法(平均数千円/周期)
(ただし検査内容や薬によって変わる)

 

・人工授精(平均1万円/周期)

 

以下は、自分の精子と卵子を1度体の外に出すことになります。
そして、受精したものを体の中に戻します。
費用の面からも分かるように、上2つとは明らかに違います。

・体外受精(平均30万円/周期)

 

・顕微授精(平均40万円/周期)

現実はこんなに甘くない!

番組で紹介された費用の平均のフリップは、番組側が作成したんだと思います。

あや子
なので、吉田先生は悪くはないのですが、現実の話をしますね。

分かりやすく、今回院長先生が出演された木場公園クリニックのホームページから、費用を取ってきました。(悪い顔をするあや子)

▶︎木場公園クリニックの料金表はこちら

 

表の左側、番組で紹介された平均費用は、
「1回の生理周期あたり」の値段です。

表の右側「木場公園クリニック」の値段は、「採卵当日のみにかかる費用です。

番組で紹介された費用
  • タイミング法
    平均 数千円/周期
  • 人工授精
    平均 1万円/周期
  • 体外受精
    平均 30万円/周期
  • 顕微授精
    平均 40万円/周期
実際の病院(木場公園CL)
  • タイミング法
    ??円/周期
  • 人工授精
    ??円/周期
  • 体外受精(採卵料金)
    37万8千円 
  • 顕微授精(採卵料金)
    48万6千円 

ここまで見ると、

番組で紹介されてた費用とほぼ同じじゃん。

と思われるかもしれません。

しかし、実際は、+αの料金として、下記の料金がかかります。

+αの採卵費用
  • 胚盤胞培養費
    5万4千円
  • 胚凍結代(1年分の保存料含む)
    11万8千800円
  • 透明帯開口法
    3万2千400円
  • フラグメント除去
    3万2千400円
  • +αの費用の合計
    23万7千600円
採卵日までの費用
  • 排卵誘発剤の注射
    ??円(病院ごと)
  • その他の注射
    ??円(病院ごと)
  • スプレキュア点鼻薬
    ??円(病院ごと)
  • 血液検査
    ??円(病院ごと)
  • 超音波検査
    ??円(病院ごと)
  • 内服薬
    ??円(病院ごと)
  • その他費用の合計
    ??万円

つまり、体外受精以降にかかる料金をまとめると、こんな感じです!

番組で紹介された費用
  • 体外受精
    平均 30万円/周期
  • 顕微授精
    平均 40万円/周期
実際の病院(木場公園CL)
  • 体外受精当日
    37万8千円/1日
  • 顕微授精当日
    48万6千円/1日
  • +αの採卵費用
    23万7千600円
  • 採卵日までの費用
    ??万円
  • 現実にかかる費用
    (上記の合計)

    約61万5千円〜
    +高価な薬代(保険外)
旦那くん
な..なるほど〜
そりゃ、「費用が違う!!」ってなるよね。

しかもこれ、採卵のみの費用です。

採卵が上手く行かなければ、当然これを何回も繰り返します。

移植の費用も別途かかります。

他にも色々な検査をします。

そして何より、「移植しても、妊娠する可能性は意外と低い」のです。

不妊の原因について

気になった質問

原因不明の不妊に悩んでいます

35歳女性  (治療歴2年)
私も夫も検査をしましたが、異常も見つからず、いわゆる「原因不明」です。
30代後半。いつまで治療を続けたらいいのか。

こんな事を書いたら怒られるのかもしれませんが、本当に原因不明なのでしょうか?

答えは、2つのどちらかだと思います。

・医師の知識が足りないだけの「原因不明」
・現代の医学では分からない、本当の「原因不明」

30代後半だという事で、本当に一生懸命されていると思うのですが、

・慢性子宮内膜炎の検査
・子宮内フローラの検査
・着床の窓の検査
・着床前診断(PGT-A)

など、他にも色々ある全ての検査を、ちゃんとやっている病院に通院されているのかなと思いました。(もしされてたらごめんなさい)

(着床前診断については、患者側が主体とならないといけない部分も多いですが・・・)

「原因不明」と言われていたのに、別の病院で検査をしたら原因が見つかり、妊娠できたケースもあるようです。

【慢性子宮内膜炎】不妊の原因?症状は?検査は妊娠への第一歩!

 

木場公園クリニックの紹介

続いて、木場公園クリニックの紹介がありました。

あや子
普段私達が入れない培養室内での取材で、通院している側にも驚きがたくさんありました。

精密機械の温度を正確に合わせるため、培養室内は平均25℃に保たれているそうです。

採精室からの流れ

普段見ないメンズルームが新鮮でした。

木場公園クリニックでは、精子の取り違えがないよう、顔を見て受け渡しを行うそうです。

旦那くん
そういえば、初診の時、顔写真撮られたもんな〜。

あれはそういう事か・・。

その他、
・精子を自動でカウントする装置
・1000分の6ミリの精子の頭部を認識し1秒で精子の運動率や速度まで解析する機能
などについて、紹介がありました。

 

採卵の針、思ってたより長っっ!!!

そして、今回初めて自分が麻酔で眠っている時に採卵で使う針を見ました。

膣から卵巣まで届かせる訳ですから、物理的によく考えたらある程度は長いはずです。

ですが、いざ針を見ると、

あや子
長っ!何コレ!めちゃめちゃ痛そうなんですけど!!

と驚きました。

卵子の大きさは0.1mmで、目視できません。

精子ってそうやって取るんだ!

そして今回、初めて精子をガラス管に吸い取る瞬間を見ました。

受精させる精子はなるべく動きの良いものを入れます。

しかし動いたまま卵子に入れると受精率が悪くなるので、精子を大人しくさせる必要があるそうです。

その方法が、「尻尾のところをヒュイ、ヒュイっと優しくさする」というもの。

あや子
なでられて動きが止まり大人しくなる映像を見て驚きました。なんだか可愛かったです。

最近出てきた機械だったのね!タイムラプス付き培養器

受精した卵子は、タイムラプスといって、10分おきに写真が撮影され、繋げて動画になります。

数年前までは、受精卵を育てる培養器の中に、カメラは入っていなかったそうです。

そのため、受精卵をいちいち外に取り出して顕微鏡で観察する必要があり、卵に負担がかかっていました。

現在、最新の培養器は中にカメラがついており、タイムラプスで勝手に10分おきに撮影してくれます。

環境が変わらず卵に負担がかからないので、昔に比べて良い胚盤胞できる確率が10%以上上がったそうです。

あや子
ただ、このカメラ内蔵型の最新培養器、全てのクリニックにあるのではないと思います。

高価なものでしょうし、今だに外に取り出して観察しているところもあるでしょうね・・。

意外と狭い凍結保管庫

そして、胚とか精子、卵子を保管している「命の保管庫」として、液体窒素のボトルが置かれた部屋が紹介されました。

意外と狭い部屋に、60本くらいのボトルがありました。

胚や精子、卵子は、ここでー196℃の液体窒素につけて保存されます。

先生は、「胚(受精卵)の凍結」とは別に、「卵子(未受精)の凍結」という事もおっしゃっていました。

あや子
やはり、未婚女性で卵子を凍結されている方も、一定数いらっしゃるんだろうなと思いました。

私もそうしておけば良かったと後悔しています。

治療のスケジュールについて

番組で紹介された意見

治療のためにキャリアを諦めました

33歳女性  (治療歴5年)
治療の際、何度も明日も来てと言われます。
そのため、正社員で働きたくても無理でした。

キャリアアップもしたかったけど、諦めてパートに変わりました。

職場から理解が得られず苦しい

25歳女性  (不妊治療中)
治療のため仕事を休むことがあり、職場の方からは理解がもらえず治療に行くのが心苦しいです。

不妊治療では、仕事との両立も大きな課題です。

番組で、体外受精で1回移植するのにどれくらい通院しないといけないのか紹介されました。

2ヶ月で妊娠できる訳ではないですよ!

最短2ヶ月です。

私のように、お互い20代で顕微授精をしたのに、1年半以上も結果が出ない人もいます。

 

「明日急に来てくれということもあり得る訳ですよね。」

と、近藤春菜さんが念押しで質問してくれました。

よく言った!!!(本日2度目)

 

先生も、

「ホルモンの状態が翌日になって急に変わるということもあります。採卵のタイミングを見極めるために、急に通院してもらう必要がある場合もあります。」

と答えていました。

不妊治療とお金の問題

番組で紹介された意見

治療費が高い!なぜ保険外なの?

33歳女性  (治療歴5年)
悩みは莫大なお金がかかることです。
それなのにどうして不妊治療は保険外診療なのでしょうか。

治療費が高くて子供を諦める人も

43歳女性  (治療歴6年)
年間200万円近い治療費を払っています。
体外受精は保険が適用されず、すべて実費で支払わなければなりません。

私の周りには、治療費が高額で泣く泣く不妊治療を断念した人も多くいます。

せめて助成金制度を何とかしてほしい

31歳女性  (治療経験者)
助成金制度を整えてほしい。
所得制限や申請回数制限があるのが難点。

不妊治療で最大の敵は、やはり治療費ではないでしょうか。

現在、保険適応になっているのはタイミング法の一部のみで、人工授精以降は全て自費になります。

厚生労働省に番組から問い合わせ!その答えは!?

なんと今回、番組が厚生労働省に、

「不妊治療は、なぜ保険適応にならないのか」

と、聞いてくれたそうです。その回答は、こうでした。

あや子
スタジオの意見を見ていきましょう。

 スタジオの意見

加藤浩二さんの意見

ロバート・キャンベルさんの意見

もちろん自治体も何もしていない訳ではなくて、助成金という形で補助はしてくれてはいます。

しかし、

「助成金を(もっと)出したり、子供をしっかり産んで育てるんだっていう自治体が、人が集まる場所という風になっていくべきだと思う」

という加藤さんのご意見通りだと思いました。

あや子
人口減少を抑えたい国や自治体と不妊治療患者が、お互いwin-winの関係になれれば良いなと思います。

 

その他の声

その他、番組のボードには、このような意見が載せられていました。

1番最後の質問以外は、ボードに書かれていた質問は全て番組で触れられていました。

凍結の受精卵への影響は?

32歳女性  (治療歴半年)
凍結ではない受精卵と凍結した受精卵、妊娠率・出産率の差はありますか?

ストレスが妊娠に影響?

28歳女性 (治療歴1年半)
原因不明の不妊の場合、メンタルが影響していることはありますか?

子供に障害が出ないか心配

34歳女性  (治療歴1年)
自然妊娠と顕微授精で妊娠、産まれて来る子供に障害などが出る確率は違うのでしょうか?

まとめ

スッキリの不妊治療特集、私としては、思っていた以上によく調べられていて良かったなと思います。

ただ、費用の面についてだけ、現実との差が激しいように感じました。

あや子
こういう番組が、どんどん不妊治療の事を取り上げてくれたらいいなと思います。

7/10は「男性不妊について」

7/11は「治療に区切りをつけた夫婦のその後」

です。

引き続き、レポートできればと思います。